コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

エルサルバドル ブエナ・エスペランサ農園 テキシック種 フリーウォッシュド - 生豆

セール価格$9.00
サイズ:

本商品は【焙煎前】の生豆です。
コーヒーをお楽しみいただくには、購入後にご自身で焙煎していただく必要がございます。

 

サスティナブルな運営に特化した、原生林循環型農園

ブエナ・エスペランサのサスティビリティな取り組みを多くの人に知ってほしいと感じました。
例えば、雑草を処理する為に除草剤を使わないこと。 除草剤を使うことで雑草は処理することができるが、土壌にダメージが入ったり、将来的に土壌の栄養となる草木を処理してしまうので土壌が痩せてしまいます。
殺虫剤も土壌にダメージが入るという理由で使用せず、鳥が住む木を鳥の行動範囲に合わせて植えていくことで対策をしているそうです。
肥料を投与することも、その年のコーヒーを美味しくすることはできるが、それを続けるとコーヒーの木が糖尿病のような状態になり、植え替えるスパンが短くなると彼らは考えています。
またピッカーたちの子供には労働することを禁じていて、学力の向上がみえるとボーナスを出すなど、環境のみならず、地域全体のサスティナビリティを考えた運営がなされています。

 

バイヤーコメント

2023年に訪れた際には大雨によって農園内で土砂崩れが起きてしまい、そこに植えられていたパカマラやローリナが流されてしまい、そこの区画は一から仕切り直しだそうです。
最初は土砂崩れが起こった斜面に風に強い木を植えるそうです。 木が育つと木の根元に土が堆積するようになり段が作られていくそう。 その段ができたらコーヒーノキを育て、収穫するのだそうですが、次の収穫までに15年くらいかなと話していました。
土砂崩れの復旧の仕方も自然派で徹底した姿勢に感銘を受けました。(品質管理/ 佐藤)

c5dfef4ffca6ca82a4b7d91de4d5809e4501021a63b0cc99c9b0ab479b793206