コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

グアテマラ ペニャロハ

セール価格$8.00
サイズ:
挽き目:

味わいの特徴

アーモンドやチョコレートのような甘さと香ばしさ、オレンジを思わせる柑橘フレーバーをお楽しみいただけます。また、滑らかな口当たりと透明感のある甘さが印象的なコーヒーです。

一日頑張った自分へのご褒美の一杯に、友人と楽しむおしゃべりタイムの一杯に、おすすめしたいコーヒーです。


感じられるフレーバー


優良産地ウエウエテナンゴの、サスティナブルな未来への取り組み

ペニャロハ生産者組合は、グアテマラで名高いコーヒー生産地であるウエウエテナンゴ市、標高3,520 m を誇る Pena Blanca 山の麓に位置しています。
80人ほどの生産者からなる組合では、生産者達はそれぞれがウェットミル(水を使って果肉除去を行うミル)を持ち、山から得られる新鮮な水で処理をした後、組合が所有するドライミルへチェリーを持ち寄って精選が行われています。
また、Fedecocagua(フェデコカグア:グアテマラでフェアトレードなどを推進する、より大きな協同組合)の傘下に属することで、海外へコーヒーの輸出・販売を進めています。 この見返りとして、彼らは組合に協力している農学者からの技術サービスを利用したり、農園への投資やサポートを受け取ることができます。 こうした相互の協力体制により、彼らの作るコーヒーはしっかりしたトレーサビリティ・クオリティが維持されており、また彼らだけでは得られなかったであろう栽培・病害対策に関する専門知識へのアクセスは生産プロセスの改善へと活用されています。
加えて、組合ではコミュニティの 8 歳未満の子供たちに無料の保育所を提供していたり、育児支援も行っています。 生産者の方々が未来でも安心してコーヒー栽培を続けていけるような取り組みを行なっています。


オーガニック農法を取り入れた、自然と調和したコーヒー栽培

小規模農家の農園で手摘みされたコーヒーは、水の使用を極力抑えた水洗がなされ、天日による乾燥がなされています。 パティオ(乾燥場)には、2022年収穫分から新たに高床のベッドとパラボリックドライヤー(アフリカンベッドにビニールで覆いかぶせたような作り=ビニールハウス)が追加され、生産処理の環境が年々整ってきています。
またペニャロハ生産者組合では、環境対策にも力を入れており、土壌保護や水の再利用、オーガニック農法等を用いて自然と調和したコーヒー栽培が行われています。 身体にも、地球にも優しいコーヒーです。


クリーンで香ばしい甘さと、バランスの良い味わいを楽しむ

ウッドベリーの定番といっても過言ではないペニャロハのコーヒー。
チョコレートのようなまろやかな甘さと、アーモンドを思わせる香ばしい味わいは、香り豊かで一日の終わりに癒しを与えてくれる、そんな一杯です。
また、中深煎りながらも余韻にはオレンジのような柑橘フレーバーを感じられ、バランスの良い味わいをお楽しみいただけます。 ミルクと合わせても、そのままブラックでも美味しい、自信をもっておすすめするコーヒーです。

c5dfef4ffca6ca82a4b7d91de4d5809e4501021a63b0cc99c9b0ab479b793206