コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 【4月のおすすめ】エルサルバドル ロマ・パチャ パカマラ

【4月のおすすめ】エルサルバドル ロマ・パチャ パカマラ

【4月のおすすめ】エルサルバドル ロマ・パチャ パカマラ

今回は4月より販売の「エルサルバドル / ロマ・パチャ」農園のパカマラ種ウォッシュドアプロセスのコーヒーをご紹介します。毎月の「おすすめシングルオリジン」の記事でもたびたび紹介している、エルサルバドルとのダイレクトトレードプロジェクトにて買い付けた銘柄になります。

ロマ・パチャのパカマラは、明るく綺麗な酸味を持ち合わせますが、それ以上にスイートスパイスを思わせる甘さが印象的なコーヒーでした。この特長にフォーカスし、製品開発では酸味を少し控えめに、厚みのある口当たりを最も感じられる中煎りの焙煎度合いに仕上げました。
バランスよく、馴染みやすい味わいになっているかと思いますので、これまで(浅煎りのラインナップ中心で)パカマラを手に取る機会が少なかった方にも、ぜひ親しみを持って楽しんでいただきたい一品です。

<ロマ・パチャ農園の基本情報>

  • 生産国:エルサルバドル
  • 地域: アロテペック・メタパン
  • 生産者:ウリセス・レムス(Ulises Lemus)
  • 品種: パカマラ
  • プロセス: ウォッシュド
  • 標高: 1,200-1,800 m




<エルサルバドルで作られた主力栽培品種・パカマラ>


ロマ・パチャは、エルサルバドル北西部のアロテペックメタパン地域、チャラテナンゴの標高1,200-1,800mに位置します。25年に渡りコーヒー栽培を続ける歴史ある農園で、2ヘクタールほどの農園ではありますが、ブルボン、パカス、パカマラなど多様な品種のコーヒーを栽培しています。
今回ご紹介するパカマラは、1950年代にエルサルバドルで発見されるも、1980年代に当時の「サルバドルコーヒー研究所」に在籍していた遺伝学者アンヘル・カブレラによってパカスとマラゴジッペの交配種として開発されるまで知られることのなかった品種です。高い品質とエルサルバドルで開発された品種ということもあり、今では多くの農園で主力品種として栽培されるようになっており、また同国のパカマラにかける熱量は比類なく、誇りをもって栽培されていることがよく伝わってきます。


<ロマ・パチャの甘さにフォーカスした焙煎>


ロマ・パチャの位置するチャラテナンゴ地域のパカマラは品評会でも数多く入賞することから、とても品質が高いことがわかります。ロマ・パチャ農園のパカマラ種も、明るく綺麗な酸味を持ち合わせますが、それ以上にスイートスパイスを思わせる甘い印象が特徴的なコーヒーです。この甘さの印象を堪能いただけるよう、酸味を少し控えめに、厚みのある口当たりを最も感じられる中煎りの焙煎度で仕上げました。オレンジのような甘味の強いフルーツの味わいと、バニラを思わせるスイートスパイスの余韻、そしてハチミツやシロップのような滑らかな口当たりをお楽しみください。




<ロマ・パチャ パカマラの美味しい淹れ方ガイド>


ロマ・パチャ農園のパカマラ種は、質感の厚みと甘い後味が魅力的なコーヒーです。今回はその魅力を最大限活かすレシピを組んでみました。

  • 使用器具:Timemore B75
  • 水:南アルプスの天然水
  • 粉量:15g Timemore C3 #14クリック(中細挽き)
  • 湯量:250g 90℃

 

  1. ドリッパーに15gの中挽きのコーヒーをセットします。
  2. タイマーをスタートさせ、40gまでお湯を注ぎます。
  3. タイマーが0’40になったら100g。
  4. タイマーが1’20になったら150g。
  5. タイマーが1’40になったら200g。
  6. タイマーが2’05になったら250g。
  7. ドリッパー内のお湯が落ち切ったら抽出終了です。


ロマ・パチャの場合、質感を生み出す成分は抽出の中〜終盤にとくに溶け出しやすくなるため、その成分をうまく引きだすためにブリュー・レシオ(粉とお湯の比率)を16.7倍まで引き上げました。その分、挽き目を細かくし、さらに5回に注ぎわけることで成分を濃縮して取りだし、濃度を維持しています。ただし、ブリュー・レシオを高めるとネガティヴな印象も同時に出やすくなり、また、注ぐ回数も多いため抽出の均一性がシビアに求められます。そのため、より均一にお湯抜けがしやすくなるフラットベッドのドリッパーを使用しています。ぜひお試しください。

 

read more

記事を読む

【6月のおすすめ】グアテマラ エル・コロリド ドライウォッシュドアナエロビック
Monthly Recommended

【6月のおすすめ】グアテマラ エル・コロリド ドライウォッシュドアナエロビック

  今回は6月から発売開始の「グアテマラ / エル・コロリド ウォッシュドアナエロビック」をご紹介します。2年目となる「エル・コロリド」プロジェクトで作成した、オリジナル発酵プロセスのコーヒーになります。エル・コロリドのコンセプトである"生産処理によるさまざまな彩り(味わい)"を、ぜひお楽しみください。   自社農園プロジェクト「エル・コロリド」については、こちらのマガジンでも紹介していま...

もっと見る
ブランド初となるベイクショップ「WOODBERRY BAKERY」がオープンしました。
News

ブランド初となるベイクショップ「WOODBERRY BAKERY」がオープンしました。

このたびウッドベリーコーヒーは、焼き菓子の生産拠点も兼ねた、ブランド初となるベイクショップ「ウッドベリーベーカリー」(所在地:東京都渋谷区東2丁目18−7)をオープンいたしました。  【「街の公園」のような開放的で自由な空間】     ウッドベリーベーカリーは、渋谷駅・恵比寿駅より徒歩12分、2019年オープンの渋谷店と目と鼻の先の「東2丁目」・明治通り沿いに店を構えます。空間デザインは「街...

もっと見る
【5月のおすすめ】エルサルバドル ミレイディ パカマラ
Monthly Recommended

【5月のおすすめ】エルサルバドル ミレイディ パカマラ

今回は5月より販売の「エルサルバドル / ミレイディ」農園のパカマラ種ウォッシュドアプロセスのコーヒーをご紹介します。私たちがエルサルバドルを初めて訪問したとき(2022年)に出会ったミレイディ農園は、トロピカルフルーツを思わせるフレーバーとクリーミーなマウスフィールをもち、パカマラらしい味わいをしたユニークなコーヒーだと感じています。私たちにとっては、パカマラといえばミレイディ農園といって...

もっと見る
【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.6】3年目の旅路
From Seed to Cup

【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.6】3年目の旅路

これまで、私たちウッドベリーコーヒーがおこなっているエルサルバドルとのダイレクトトレードの歩みを5回にわけてお伝えして参りました。「コーヒーに携わるすべての人が豊かになること」を目指して2022年に始まったダイレクトトレードも、この2月(2024年)に3年目を迎え、またひとつ歩みを進めることができました。今回は特別篇として、買いつけから帰国したばかりのフレッシュなストーリーをお届けします。 ...

もっと見る
【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.5】「続ける」ことでみえる景色
From Seed to Cup

【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.5】「続ける」ことでみえる景色

私たちウッドベリーコーヒーは「コーヒーに携わるすべての人が豊かになること」を目指しています。【EPISODE OF EL COLORIDO】の連載で取りあげた「グアテマラ/エル・コロリド」もまた、その目標を実現するための取り組みのひとつでした。グアテマラを訪れた私たちはそして、もうひとつの夢であったダイレクトトレードをおこなうべく、エルサルバドルへと向かいました。 この連載では、私たちがおこ...

もっと見る
【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.4】6つの生産地域とパカマラ種
From Seed to Cup

【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.4】6つの生産地域とパカマラ種

 私たちウッドベリーコーヒーは「コーヒーに携わるすべての人が豊かになること」を目指しています。【EPISODE OF EL COLORIDO】の連載で取りあげた「グアテマラ/エル・コロリド」もまた、その目標を実現するための取り組みのひとつでした。グアテマラを訪れた私たちはそして、もうひとつの夢であったダイレクトトレードをおこなうべく、エルサルバドルへと向かいました。 この連載では、私たちがお...

もっと見る
【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.3】エルサルバドルコーヒーとトレンドの転換期
From Seed to Cup

【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.3】エルサルバドルコーヒーとトレンドの転換期

 私たちウッドベリーコーヒーは「コーヒーに携わるすべての人が豊かになること」を目指しています。【EPISODE OF EL COLORIDO】の連載で取りあげた「グアテマラ/エル・コロリド」もまた、その目標を実現するための取り組みのひとつでした。グアテマラを訪れた私たちはそして、もうひとつの夢であったダイレクトトレードをおこなうべく、エルサルバドルへと向かいました。 この連載では、私たちがお...

もっと見る
【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.2】コーヒーが国をつくった─エルサルバドルのコーヒー産業の歴史
From Seed to Cup

【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.2】コーヒーが国をつくった─エルサルバドルのコーヒー産業の歴史

私たちウッドベリーコーヒーは「コーヒーに携わるすべての人が豊かになること」を目指しています。【EPISODE OF EL COLORIDO】の連載で取りあげた「グアテマラ/エル・コロリド」もまた、その目標を実現するための取り組みのひとつでした。グアテマラを訪れた私たちはそして、もうひとつの夢であったダイレクトトレードをおこなうべく、エルサルバドルへと向かいました。 この連載では、私たちがお...

もっと見る
【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.1】ダイレクトトレード─夢に向かって
From Seed to Cup

【DIRECT TRADE WITH EL SALVADOR VOL.1】ダイレクトトレード─夢に向かって

私たちウッドベリーコーヒーは「コーヒーに携わるすべての人が豊かになること」を目指しています。【EPISODE OF EL COLORIDO】の連載で取りあげた「グアテマラ/エル・コロリド」もまた、その目標を実現するための取り組みのひとつでした。グアテマラを訪れた私たちはそして、もうひとつの夢であったダイレクトトレードをおこなうべく、エルサルバドルへと向かいました。 この連載では、私たちがお...

もっと見る
c5dfef4ffca6ca82a4b7d91de4d5809e4501021a63b0cc99c9b0ab479b793206