コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

エルサルバドル ミレイディ農園 パカマラ種 フリーウォッシュド - 生豆

セール価格$370.00
サイズ:

本商品は【焙煎前】の生豆です。
コーヒーをお楽しみいただくには、購入後にご自身で焙煎していただく必要がございます。

 

2023年度品評会でも1位を受賞した、エルサルバドル屈指の優良農園のコーヒー

コーヒー豆の品評会「Cup of Excellence」の2023年度開催にてエルサルバドル国内で見事1位を受賞したミレイディ農園です。
2022年度開催では、農園主のエベル・ディアスさんが亡くなってしまい残念ながら参加することは叶いませんでしたが、 2021年度開催での1位に続き、再びエルサルバドル屈指の優良農園の実力を私たちに見せてくれました。
今年の買い付けはプロセスこそ違うものの、2023年度開催の1位と同じパカマラ品種を買い付けました。
エルサルバドル内でも屈指のミレイディ農園のコーヒーをぜひお楽しみください。

 

パカマラ品種の栽培に適した土地が作り出す、ラウンドな質感と重厚なフルーツのようなテイスト

エルサルバドルではパカマラ種の栽培が多く行われています。 その理由として、エルサルバドルでは火山が多く、火山に沿ってコーヒー農園が形成されているのですが、肥沃な火山性土壌、そして乾季と雨季がはっきりとした二つがパカマラ種の栽培に適していると言われます。
ミネラルを多く含んだ火山性土壌からは、驚くほど甘みのあるコーヒーが栽培され 甘さと軽い酸の印象のほかにも、クリーミーな質感や全体のバランスがとれているコーヒーが多いことが特徴です。
また、ゼロから見直した「収穫したコーヒー豆を乾燥させる工程」ではコーヒー豆を陰干しすることで、リンゴ酸の2次発酵が促されコーヒー豆の内部で作られる乳酸の量が増え、この乳酸がバターのような滑らかな口当たりを形成すると言われ、コーヒーの味わいに奥行きを与えます。
土地が生み出した質感とプロセスによって生み出されたマウスフィールの二つが重なり、パカマラ品種のラウンドな質感と重厚なフルーツのようなテイストがお楽しみいただけます。

 

バイヤーコメント

パカマラ品種の育成に最適な環境と、エベルさんこだわりの陰干しプロセスとの組み合わせは、赤ワインやビルベリーを思わせる重厚なフルーツのテイストにバニラやシナモンのようなスイートスパイスの余韻、 そしてラウンドなマウスフィールの飲みごたえのあるコーヒーに仕上がっています。(品質管理/ 佐藤)

c5dfef4ffca6ca82a4b7d91de4d5809e4501021a63b0cc99c9b0ab479b793206